« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の記事

2017年5月17日 (水)

地味だけど大事な存在「ゴカイ」

干潟の人気者は「ミナミコメツキガニ」

Sscn0818

たくさん群れている様子に大人も子どもも大喜びです。

Sscn0817

しかし、私が最近注目しているのがこちらです。

干潟の砂の上をよ~く見ると、砂の煙突のようなものが出ています。

Sscn0813

断面を見てみると、ストローのようになっています。

Rscn0814

気を付けて掘り出してみると・・・

Sscn0815

にょろにょろした赤い虫が出てきます。ゴカイの仲間です。

全貌・・・

Sscn0816

掘ると必ずいるとは限らず、掘り出せないことの方が多いので意外とはまります。

巣が意外と長くて、ゴカイがもっと深い所にいるのです。

干潟や海底にはたくさんの種類のゴカイが棲んでいます。

ゴカイの他にも穴を掘って棲む生き物は、たくさんいます。

干潟や海底の砂地にでこぼこがあったらゴカイなどが棲んでる証拠。

Sscn0823

Sscn0820

ゴカイなどの穴を掘って棲んでいる生き物たちはたいてい吸込み口と吐出し口があり

吸込み口がクレーターのようにへこんで、吐出し口が火山のように盛り上がります。

よ~く見ていると、水や砂が噴き出しているところも観察できますよ。

巣穴の中で水を循環させて餌を捕っているわけですが、この作用がとても大事。

干潟や海底の砂地に酸素を行きわたらせ、ヘドロ化をふせいでいるのです。

今の時期、干潟や海底でこのようなスライムみたいなものがたくさん見られます。

Sscn0827

これはゴカイの卵塊です。

無数の小さな卵が入っているんですよ。

ゴカイ自体も鳥や魚の餌として重要ですが、卵が孵ったプランクトンも重要な餌となります。

とっても地味な存在ですが、干潟の浄化をし、多くの命を支えているゴカイは重要な生き物です。

ゴカイに感謝!

yogo

2017年5月 6日 (土)

生き物たくさん捕まえたよ!

本日のツアーは何年も前から通ってくれているファミリーでした。

Dscn0424_2

お兄ちゃんは去年から一人乗りのカヤックを乗りこなしています♪

そして生き物大好きな皆さん、生き物探しも上手です。

Dscn0405
干潟を走り回り・・・

Dscn0410

ミナミコメツキガニ

Dscn0409

とんとんみー

Dscn0401

ミナミベニツケガニ

Dscn0415

クマドリオウギガニ

Sdscf2358

午後はエビ捕りポイントへ。

Skimg0089

エビ捕り職人奮闘中

Skimg0092

大漁です!

Skimg0084

サキシマヌマガエルも捕まえました♪

毎回生き物探しに熱中する皆さんです。

今回もご参加いただきありがとうございました!

yogo

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

無料ブログはココログ