« 渡りの季節、5種類のサギを見てみよう | トップページ | 生き物たくさん捕まえたよ! »

2017年4月28日 (金)

野鳥観察ツアーに参加してきました

渡り鳥が渡って行ってしまう前に・・・と思い立って、野鳥の勉強をしに石垣島へ行ってきました。

石垣島シービーンズ」の小林さんに一日お世話になりました、

前にも参加させていただきましたが、小林さんの知識の豊富さに、今回も舌を巻いてきました。

カンムリワシ幼鳥。

Dscf2311_2

カンムリワシ雄と雌。(左が雄で右が雌)

雄雌の区別は私にはまだ難しいので、ひとりではわからなかったことです。

Dscf2310

アカショウビン。

小林さんはアカショウビンの住所録を持っているようです。

Dscf2315_2

リュウキュウアオバズク。

Dscf2319

シマアカモズ。

雄が2羽、というのは小林さんも初めて見たとか。

確かにいつも1羽です。

小林さん副音声「おまえ、いつ渡る?」

Dscf2318

ツバメチドリ。

「西表でも繁殖してると思うから探してみて」と言われて翌日探しました。

2羽いましたが、繁殖してるかは不明。

来年の課題です。

Dscf2327

コムクドリの中に1羽珍しい子ちゃん。

Dscf2316

右のが「シベリアムクドリ」だそうです。

羽の模様がちょっと違いますね。

わずかな違いに気づいてしまうのが流石です。

とても珍しい鳥なんだそうです。

Dscf2317

ムラサキサギ。

Dscf2321

アオサギ。

Dscf2329

チュウシャクシギ。

Dscf2322_2

キョウジョシギ.

Dscf2323

サルハマシギ夏羽。

シギの仲間はどれも似ているうえに夏羽と冬羽で違うなど

見分けるのが超難関!

なんで遠い所から「○○シギ!」とわかってしまうのだろう?

これも珍しいそうです。

Dscf2320

小林さんとパチリ。

小林さんのブログにはもっとすばらしい写真がたくさん載っています。

http://seabeans.net/9230/

Dscf2325

野鳥マニアにもマニアでない自然好きにもおすすめのツアーです。

小林さん、どうもありがとうございました!

yogo

« 渡りの季節、5種類のサギを見てみよう | トップページ | 生き物たくさん捕まえたよ! »

生き物のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ