« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

2016年1月 8日 (金)

冬の森

昨年もたくさんのお客様にいらしていただきました。本当にどうもありがとうございました。今年も西表島の魅力をお伝えできるよう頑張っていきます。

さて、あいかわらず森で散策をしているので、森の仲間たちを紹介したいと思います。

Dscf2088

このが林床に落ちてきたら「冬になったんだな~」と感じる花。「エゴノキ」です。

内地では初夏の花なので咲く季節が違います。

内地と同じ冬の花もあります。「サザンカ」です。

1452244726109


西表島では赤いサザンカは見かけません。

こちらも冬の林床でよく見かけます。「アリモリソウ」

繊細なところが素敵です。

Dscf2082

花の内側の色がまたかわいいです。

暗い森に咲く花は白が多いように感じます。

こちらも花は白いのですが実が瑠璃色なので「ルリミノキ」

いくつかあるルリミノキの中の「タイワンルリミノキ」

Dscf2087

一応これでも紅葉しているところです。

ウルシの仲間の「ハゼノキ」

Dscf2084


樹全体が紅葉することは西表島ではありません。

気温差がそんなにないせいか鮮やかさもあんまりないですね。

綺麗な赤、と思ったら新葉でした。「アデク」

Dscf2083

冬は雨が多いので、意外とキノコも元気です。

私の好きなキノコなんだけど、正確な名前は見極めが難しい。

「ベブコップタケ」の仲間。

Dscf2092

暖冬のせいなのか夏に咲く「サガリバナ」の狂い咲きが例年よりもはるかに多いです。

1452244669657

季節を感じることといえば

Dscf2089_2

「オキナワウラジロガシ」のどんぐりが発芽していたり

Dscf2090

「オキナワウラジロガシ」の花がもう咲いています。

冬の中にも春の足音が聞こえる西表島の森です。

yogo

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

無料ブログはココログ