« マングローブ林探索 | トップページ | 春休み一番の元気っ子 »

2013年4月 4日 (木)

クロツラヘラサギ飛来

Imgp0847

本日のお客様は毎年北海道からご参加いただいている、バードウォッチャーのご夫婦。数年前は日本では大変珍しい「ナンヨウショウビン」の観察ができました。

今年は何が見えるかな?干潟にサギらしき群れ。仲間川では何ということのない風景です。ですが、双眼鏡でよーく見ると嘴が太いような・・・

Imgp0846

クロツラヘラサギでした!8羽を確認。

Tさん、西表島に歓迎されてますね~

クロツラヘラサギはサギではなくトキ科の鳥で、東アジアのみに生息。世界で1700羽しか確認されていない絶滅危惧種です。へら状の嘴を干潟の上や水の中に入れて、左右に振りながら餌をとるしぐさが独特です。

沖縄には越冬や、繁殖地と越冬地との渡りの中継地として、たまに目撃されています。仲間川で見たのは1年ぶりくらいでしょうか?嬉しい出会いです。

次はどんな出会いがあるでしょうか?また、来年もお会いしましょう。

本日はご参加いただきまして、ありがとうございました。

yogo

« マングローブ林探索 | トップページ | 春休み一番の元気っ子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ